画材/擦筆(さっぴつ)について

擦筆というのは、木炭やパステル画等で粉の均しやのばしを指で行うと脂分がつくので、その代わりの紙製ペンのことです。
商品名としては『サッピツ』とカタカナ表記されることもありますね。
綿棒、ティッシュペーパー等でも代用できます。

Painterには擦筆ブラシがあり、アナログと同じような感覚で使えました。
(元々Painterはアナログ画材のシミュレーターのような位置づけだったように思います)
Photoshopで同じ用途だと指先ツール(CS5からは混合ブラシも)あたりが近いですが、今ひとつふたつ使用感が違うので、Painter、後にペイントツールSAI→CLIP STUDIO PAINTで同じような感覚のブラシが作れたので、それからはそちらを使っています。
d007
▲擦筆(実物はもう無いので手持ちの画材カタログより)

asobi_pic