自前のホームページの思い出2/2

【ホームページの思い出1/2】のつづき

当時は、ホームページを見てもらいたかったら自ら検索サイトに登録するのが一般的だったと思います。
例え自動巡回ロボット系の検索エンジンでも登録手続きをしていたと記憶しています。
確かInfoseekあたりに登録しました(ちなみにGoogleはまだありませんでした)
それ以外にYahoo!にもしましたが、こちらは申請を受けてから担当者がホームページの内容を確認して登録という流れで、審査みたいなものがありました。

加えて、所謂お絵描き系の検索サイトも、以下の2箇所に登録していました。
TINAMI
サーファーズパラダイス
今日でも両サイトとも形態は多少変わったにせよ健在ですね。

お絵描き系サイトや他の方のリンク集ページに置いていただくために、↓こんなバナーを作っておくのがお約束でした(懐かしんで再現してみました)
っと過去形で書いてますが、今も使っているところはありますね。
kane-to_banner0 200x40px 256色gif
または
kane-to_banner1 88x31px 128色gif

↓そのバナーを集めた書籍やCD-ROM等も販売されてましたね。
 (自分のバナーも掲載していただき、謝礼として現物を頂戴しました)
d002

asobi_pic